雑文発散

追記
過去の日記

2015-04-01 [長年日記]

[] 技術的要素を技術的詳細に触れずに説明するのは難しい

「技術的な要素をその詳細に触れずに本質を伝えたい」という目的の資料を作っていたのだけど、まぁ、何をどう伝えたら良いのか悩むね。

エンジニア向けの資料も書く必要があったので、「エンジニア向けに技術詳細を書く」→「そこから抽出して、エンジニア以外でも分かる内容に翻訳する」という2ステップで作ることができたので、自分の頭の整理をすることができて、まだ楽だったけど。

普段、エンジニアの中だけにいると、こういう機会があまり発生しないので、この分野のスキルも伸びないんだよね。。。

エンジニア全員が身につけるべきスキルかと言うと、そうでもない。でも、事業方針とか経営方面に関わりたいと思うなら必須になっていくので、機会を作ってスキルを上げる活動をした方が未来の為には良いんじゃないかなと思う。この辺の翻訳ができる人、現状はものすごく少ない気がするし。


2015-03-31 [長年日記]

[Emacs] 会社の Mac に marked コマンドが入ってなかったのでインストールした

昨日、Markdown の話を書いたのだけど、そういえば GFM のテーブルのプレビューができてたような気がするのに、今は Emacs からのプレビューで崩れているよな??と思って、自分の Emacs の設定ファイルを見なおしてみた。

marked があればそれを使い、無ければ markdown コマンドを使うと設定してあった。ターミナルでコマンドを入力してみると、markdown はあるものの、marked コマンドが存在しなかったので、GFM のテーブル表記が崩れるんだな。会社の Mac に marked コマンドをインストールしていなかったようだ。

自分でもだいぶ忘れてたんだけど、この辺の設定は、どうやら「markdown-mode で使う外部コマンドを markdown から marked に変更した」って日記で書いていたみたい。はー、Web 日記便利だわ。


2015-03-30 [長年日記]

[] ドキュメント書き

今日はミーティングで時間が分断され気味だったので、「書いておくべきだけど、書けていなかった系」のドキュメントを書く日にした。フォーマットは Markdown で。

普段から自分用のメモも Markdown で書いているので(そうだ tDiary も、だ)、書くことへのストレスは全くないので、言いたいことを簡潔に書くことだけに集中できる。簡潔に書くってのはつまり箇条書きにするってことだけど。

そんなに凝ったレイアウトにもしないので、たいていの場合はプレビューもせずに書く。プレビューが欲しい時ってのは、GFM でのテーブル表記をしたときくらいかなぁ。まぁ、そのくらいの Markdown 練度だということで。

しかし、今日の日記は内容が無い。


2015-03-29 [長年日記]

[] 「ジュピター」を観てきた

場所はいつものとしまえん。IMAX 3D 版で観てきた。

image

あの「マトリックス」のウォシャウスキー姉弟(以前は兄弟だったけど、ある時点から姉弟になったらしい)の作品なので、もっと大々的な宣伝があっても良さそうなものなのにと思っていたのだけど、そんなに目立ってなかった気がしていた。そのことについて「もしかして」という思いはあったんだけど、まぁ、いちおう SF 作品だし、観ておかなければという考えから観に行ったわけ。

そしたら案の定、、、ねぇ。2度目は観なくて良い映画だった。


以下、ネタバレあり注意

戦闘機による戦闘シーンとか、観るべきところはあるんだけども、主人公のスペシャルなブーツによるサーフィンがなんかイマイチ萌えないというか、浮いちゃっているんだよねぇ。まぁ、空中なので文字通り浮いているんだけど。カッコいいと思って撮っているんであろうローリングキックみたいなのも、数回出てきた割には必殺技っぽくなくて、スルーしちゃいそう。

あとは、ストーリーがちょっと薄っぺらいのかもなぁ。敵の親族内の確執とか、よくありがちな気が。それぞれ出てくる敵キャラにもあんまり魅力がないしなぁ。。。悪なら悪らしい理屈とか理念とか欲しいところだ。


2015-03-28 [長年日記]

[] 奥多摩周遊道路をドライブ

天気が良さそうだったし、特に予定も無かったので「どこかへ走りに行きたいなぁ」と思った結果、奥多摩周遊道路へ行ってみることにした。

奥多摩周遊道路は、昨年の7月にも行ったことがあったところなので、だいたいの行程は把握していた。ナビに誘導されつつも「えっ、これどっち!?」みたいなところもほとんどなく無事に到着。

途中からニューパンダのスカイドーム(サンルーフ)を開けて走ったけど、まだ日差しも激しくなくて、気持よかった。これが真夏だと、ちょっと脳天が暑くてねぇ。

自転車で峠道を登っているひともやっぱり多かったけど、昨年よりも抜くときの緊張感が薄くなっていた気がする。パンダの運転感覚の慣れが進んだってことなんだろうか。まぁ、こういう時に事故ることも多そうなので、それは気をつけよう。

今回は「檜原都民の森」の駐車場にも入れたので、ちょっとそこで休憩しつつも Ingress のポータルを奪取。ここならそんなに攻撃は激しくないのでは?と思っていて、ガーディアンのシルバー(10日間キープ)が狙えるんじゃないかな。淡い期待だけど。

そこから奥多摩湖へ下って行き、「奥多摩 水と緑のふれあい館」で念願の(?)ダムカードを手に入れた。

image

これで「滝沢ダム」に続いて2枚目のダムカード。本気で集めている訳じゃないけど、また別のダムへ行ったら貰ってみたくなっている。