雑文発散

追記
過去の日記

2017-01-17 [長年日記]

[Crowi] Crowi v1.5.3 にバグを入れちゃったので直していた

Crowi v1.5.3 がリリースされた。

Undo がうまくできない問題を修正した pull requestも取り込まれたのだけど、そこにバグを混入させてしまった。

具体的には、Markdown の編集画面で、以下のカーソル位置で Return キーを押すと、次の行の先頭に - が補完されるという機能あたりにバグを入れた。

- List1
- List2【カーソル位置】

Firefox だと、そもそも補完がうまくいかない。また Chrome だと次のようなパターンで、謎の挙動になっていた。

- List1
- Li【カーソル位置】st2

このカーソル位置で Return を押した場合の期待の動作は次のとおり。

- List1
- Li
- 【カーソル位置】st2

ところが、次のようになっていた。

- List1
- List2
- 【カーソル位置】

このあたりの挙動は Crowi 内で次のように行なっている。

  1. Return キーが押されたイベントを独自にハンドリング
  2. 補完が必要かどうか判断
  3. 補完が必要なら入力テキストを書き換え
  4. カーソルポジションにインサート

この 4 における「カーソルポジション」を間違えていたのが、今回のバグの原因。Undo 問題にフォーカスしすぎて、テストしきれてなかったのが失敗。

ということで、修正の pull request を作った。

実はまだちょっと残っている課題もあるんだけど、それは今後直して行こうかな、と。


2017-01-16 [長年日記]

[] 揉まれた

土日のどちらかで行こうと思ってたけど、タイミングが取れずに行けなかったマッサージへ行った。

最近はあまりなかった肩こりと首の痛みがひどくなっていたので、会社を早めに上がっていつものお店へ。施術してもらったら、だいぶ軽くなったので、まずまず。


2017-01-15 [長年日記]

[JavaScript] 「JSer.info 6周年と300回記念イベント」に書記枠として参加して Dropbox Paper の良さを知った

JavaScript 情報を手に入れるためにちょいちょい閲覧している JSer.info がイベントをやるというので、参加しようかな?と考えていたところ、募集ページに「書記枠」という見慣れない枠があった。

当日、発表内容をリアルタイムメモに協力してくれる方は「書記枠」から申し込み下さい。

当日にDropbox paperを使って、発表内容のアウトラインのメモ書きを手伝ってくれる人を募集しています。 主な目的としては、発表内容を全て把握できなくても、発表内容のメモを見ながら質問などをしやすくするためです。

リアルタイムメモは、オレがいつも普通にやってることで慣れているし、JSer.info にはお世話になっているし、これはオレがやるしか!と思って、その枠で参加してみた。

実際に使った Dropbox Paper のメモはこれ。

そこから転載されて、JSer.info の記事に含めてもらった。

メモの書き方は「まとめ」というよりは、ただひたすら発表時の言葉を追記していくスタイル(オレオレスタイル)だったので、これで良かったのか?感はある。「これ発表資料と同じことしか書いてないじゃん」ってところもあるし。

まぁ、でも、資料のないディスカッション部分も頑張ってメモっていたので、そこはそれなりに価値があるんじゃないかと自画自賛。

それにしても Dropbox Paper は、予想より良かったな。Markdown 記号を入れると、それに応じたリッチ表現に切り替わる。例えば行頭で # タイトル と入力すると H1 相当の文字として表示されるし、同じく行頭で - リスト と入れるとリスト表示になったり。

複数人同時編集ができるのは Google Docs でも可能だけど、この Markdown ショートカット(?)は Markdown 慣れしている人にはかなり楽な入力方法だ。

入力すると即時にリッチ表現になってしまうので、Markdown としてデータが欲しい時はどうするんだろう?と思ったのだけど、その場合は「ダウンロード」機能で、Markdown としてエクスポートができる。

エンジニア界隈でのリアルタイム同時編集メモに Dropbox Paper はアリかもしれない。


2017-01-14 [長年日記]

[] Keep Pursuing の重量軽減バックパック「ZERO-G」を購入した

ここ2年くらい使っていたのは NIXON のリュック。サイズ感がちょうど良くて使い勝手が良かったのだけど、背中面のクッションに穴が開いてしまったので、そろそろ新しいリュックにしようかなとなんとなく思っていた。

そんなときに誰かが Twitter で「Indiegogo で出資した Keep Pursuing の ZERO-G が良かった」とツイートしているのを見て、気になって調べてみた。Indiegogo での商品タイトルには「The World's First Weight-Reducing Backpack(世界初の重量軽減バックパック)」とか書いてあるし、サイトをたどって行った先の、商品説明を見ると、

Introducing the world's first 4-point independent suspension - a dynamic system that maximizes comfort by minimizing weight – Zero-G offers the most comfortable and responsive wearable experience in the world.

(重量を最小限に抑えて快適性を最大限に引き出すダイナミックなシステムである、世界で初めての4点式サスペンションを紹介します.Zero-Gは、世界で最も快適でレスポンデントなウェアラブルな体験を提供します by Google翻訳)

とか、なかなか強気の発言。

もう Indiegogo で出資(初期優待価格での販売)は終わっていたので、Keep Pursuing 社のショッピングページから通常価格で購入した。それが12月末。そして、今日、ようやくそのリュックが届いた。

見た目よりも本体は軽く感じた。MacBook Pro 13" を入れてみて背負ったところだと、まぁ、確かに軽い気はする。でも、思い込みかも知れないので、しばらく使ってみてどうなのかを判定したいところ。


2017-01-13 [長年日記]

[] 体調不良だった

夕方近くになって、急に調子が悪くなった。全部低気圧のせいだ。