雑文発散

追記
過去の日記

2015-03-04 [長年日記]

[JavaScript] MDN (Mozilla Developer Network) を多用するようになってきた

JavaScript の情報(に限らないけど)は、検索で探すことが多いのだけど、このところ「Web 全体から探す」ことよりも「MDN (Mozilla Developer Network) から探す」ことが増えてきた。

それなりに歴史のある言語なので、Web 全体からの検索だと、「この時代には正しかったけど、いまはそうじゃない」って情報が出てくる。それはそれでありがたいのだけど、「じゃあ、これって今はどうなんだろう?」というのを調べるときに、MDN に頼る感じ。少なくとも MDN には最新の情報があるだろうという思い。ドキュメントを最新に維持するパワーが大変なのは知っているので、ありがたく参照させてもらっている。

MDN に参加すれば、ドキュメントの更新とかもできるらしいので、試しに GitHub 経由でのサインアップを試してみたところ、「そのユーザー名は既に使われている」系のエラーが。

MDN Signup

まぁ、だいたい被るよな。これに変わるお気に入りの id って、まだ無いので、ここで止まってしまう Web サービスも結構あったりする。。。


2015-03-03 [長年日記]

[] 「パーフェクトJavaScript」を読み終えた

通勤時に少しずつ読み進めていた「パーフェクトJavaScript」をようやく読み終えた。

パーフェクトJavaScript

gihyo.jp で買える「パーフェクトJavaScript」の電子書籍(ePub版)を iPhone5S + iBooks で開き、オレ好みの文字サイズに変えたら1969ページ換算になったときには、「これ読むんかー」と思ったりもしたけれど、全ページ完走した。

サンプルコードは動かしていないし、「いまオレがやっていること」に直接関連がないところについては、流し読みになってしまったけど、ちゃんと全ページ目を通したよ。

実は初版発行当時に紙の本も買っていたんだけど、積ん読状態になっていた。BOOKSCAN で PDF 化したものの、やっぱり積ん読。改めて読みたいなと思ったところに、gihyo.jp から ePub 版が出ていること気がついて、通勤時に読むならこれが一番ベストだなと思って買い直した。

電子書籍版には Kindle 版もあるんだけど、gihyo.jp の電子書籍には DRM がかかっていないので、迷わずこちらを選択した。

とか言いつつ、アサマシリンクとして Kindle 版を貼っておく(笑)

パーフェクトJavaScript(井上誠一郎/土江拓郎/浜辺将太)


JavaScript については、それなりに理解しているけど、そこまで深く分かっていないという状態が続いていたので、この本で理解が少し整理できた気がする。やっぱり、検索結果のページばかり見て「分かった気になっていた」という部分がいくつかあった気がするわ。

内容とは関係ないけど、技術書を読んでいると割と typo を見つけるんだけど、この本は少なかった。「Java Script」とか「Mongo DB」とか、要らないスペースが入っていたところがあったのと、どう見ても「メソッド」の説明なのに「プロパティ」と記述しているところが1ヶ所あったくらい。このページ数でこれだけってのは、あまり例が無い気がして、驚いたりもした。


2015-03-02 [長年日記]

[] 決められずに迷っていた

「こうしよう!」と決めるのってのは怖いところもあって、「これがもし間違っていたら…」とか思い始めると何も決められずにウダウダしてしまう。まぁ、それでも決めなきゃ先に進まないので決めることにした。

あ、コードの仕様の話だけど。


2015-03-01 [長年日記]

[] 「機動戦士ガンダム ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」を観てきた

漫画版の「ORIGIN」を初めて読んだ時に「うわ、なんだこれすげー!」と思った作品が、いよいよ映像化された。予告映像を見た時も「なんだこれすげー!」(こればっかり)と思っていたわけだが、ようやく本編の公開である。

青い瞳のキャスバル

冒頭の戦闘シーンは「この時代のアニメを観られて良かった」と思えるデキ。このレベルでファーストガンダムをリビルドして欲しい気にもなるような、カッコいい動きの連続。

子供時代の「シャア = キャスバル」の話になるのだけど、その中で活躍するランバ・ラルとハモンさんが本作の中心かなぁ。キャスバル本人も意思の強さ的なところを見せてくれる。

しかし、まぁ、意図的とは言えど、「大衆の愚かさ」的なものがじわじわとくる作品だなぁ。情報の出どころや正誤については意識して行動せねば、と思わせてくれる。


2015-02-28 [長年日記]

[] ターンパイク・ツーリングへ行ってきた

会社のクルマ好きが集まり、ターンパイクでツーリングしてきた。

いつもターンパイクの入口はサッと入ってしまうので気が付いていなかったんだけど、入口の手前には駐車場があって、(本当はトイレ休憩用だったりするんだろうけど)待ち合わせとかもできるんだね。その駐車場でメンバーが合流し、並んで峠道を上っていった。

集まった4台の中では、オレのパンダが一番パワーが無いので、基本的には最後尾を付いていく感じで。だいたい3速で付いていけるんだけど、カーブで減速した後の加速では、前のクルマに付いて行けないので、2速へ落としてベタ踏み。

上り坂がキツい道でも、荷物や人が満載でなければ、パンダでもなんとかなるな(笑)

ターンパイク終点のスカイラウンジに着いて、並べて撮影。向かい側の駐車スペースには、フェラーリとポルシェが並んでいたけど、そちらには目もくれず。

ターンパイク

この日は「これぞ快晴!」という日で、雲ひとつ無い状態で富士山が見えた。富士山の左奥には、南アルプスの山々も見えた。ターンパイクには何度か来ているけど、南アルプスが見えていた記憶が無くて、ちょっと興奮してた。

ターンパイク

これは iPhone 5s で撮ったんだけど、この天気だったらホンキのデジカメで撮りたかったなぁ。自宅を出るときに「あ、そうだ、カメラ!」と手にとってみたものの、バッテリが放電状態だったので持ってこれなかったのが悔やみ。

「ターンパイクを走ろう」ということだけ決まっており、その後の行動は未定だったので、スカイラウンジ2Fのカフェで作戦会議。主に「メシどこにする?」という話をしているときに、Google Maps で地図を見ていたオレが「三島」を見つけ、「三島=うなぎ」と連想した結果がコレ。

うなよし

うなよしの上うなぎ丼

どんぶりからはみ出るうなぎのインパクトもさることながら、ふわふわな感触のうなぎも美味しくて、とても満足。このお店は良いなぁ。

オレたちは開店直後(11:00すぎ頃)に到着したんだけど、その時すでに駐車場の空きは1〜2台になっていた。食べ終わって店を出た時には、駐車場の待ち行列ができていたので、タイミングも良かったんじゃないかと思う。

その後、ひとりは別の用事で別れ、残りの3人は温泉施設の「天山」へ行った。「箱根ユネッサン」以外に日帰り温浴施設があるのは知らなかった。旅館の温泉への立ち寄り湯のパターンばかりだと思っていた。

混むときは混むらしいけど、この日は割とゆったりしていて、なかなか良い雰囲気。温泉も熱めの湯と温めの湯、サウナもあって、いろいろと楽しめるのが良い。箱根ってのも、また絶妙な距離で良いな。こっち方面でよく行く温浴施設だと「駿河健康ランド」になるのだけど、そこまで行くと一泊したくなる距離になってしまう。豊島園の「庭の湯」だと距離が近すぎて、移動した感がない。

「ちょっとドライブしたいし、温泉にも入りたい」という場合には、この「天山」はアリだなぁ。