雑文発散

«前の日記(2017-03-06) 最新 次の日記(2017-03-15)» 編集
過去の日記

2017-03-07 [長年日記]

[蜂窩織炎] 入院7日目、そして退院

入院最後の点滴は、いつもと違う抗生物質だった。退院前に病室へ訪れた担当の医師の話によると、少し長めに効くやつ(?)なんだとか。夕方から飲む予定の内服型の抗生物質までの繋ぎ的な意味あいでもあるのかな?

朝食のあと、身の回りの片付けをして、会計が終わるのを待つ。10時くらいに看護士さんが請求書を病室まで持ってきてくれた。金額は約10万円。この中に2日分の2人部屋費用の2万円が含まれていた。30万円とかいってたらヤだなぁと思ってたけど、このくらいで済んで良かった。入院費用の総額なんて、全く想像がつかないから怖い。日々の課金額(費用)を可視化してくれると良いのに。

1Fの会計コーナーへ降りて、自動精算機で支払い。請求書のバーコードを読み込ませて、あとはクレジットカードで支払い。入院費用をポイント還元してやるんだ、オレ。

病棟へ戻って最終確認。看護師さんから処方薬や次回外来の予約を説明してもらって手続きは終了。荷物を持って病棟を出て退院完了。帰りはまたタクシーで自宅に帰宅。

ちょっと一服してから会社へ報告したり、生命保険の請求処理をしたりなどの作業を終えた。これでいったん落ち着いたかな。

しかし、まぁ、「かさぶたを剥がす」程度のことで、これだけ影響が出るとは思わなかった。いろいろ重なっていて、免疫力が落ちていたというのはあるみたいだけど。

かさぶたには気をつけろ。